☆ポイントサービス実施中!ご購入金額10,000円以上で送料無料!☆
検索
いらっしゃいませ!
カートに商品がありません。

現在の中身:0点


PCゲーム
新作予約販売
 2018年2月新作
 2018年3月新作

サポート先
TEL:050-3701-5880
お電話での受付時間:
(11時00分〜18時00分)
メールはこちら
応援バナーリンク
『かりぐらし恋愛』を応援しています!
 


  【新品】PCゲーム
RIDDLE JOKER オリジナルテレカ付き
RIDDLE JOKER オリジナルテレカ付き

 
ブランド :ゆずソフト
発売日 :2018/03/30
定価 : 9,504円
販売価格 : 8,778 (税込9,480 円)
ポイント :94ポイント
数量 :


※お買い上げ前のご注意とサービスのご案内※

※御予約は発売日着で御希望の場合は、各タイトル毎に別々にご注文ください。

初期不良以外ではご返品をお受けできません。ご注文前に対応機種・対応OSをご確認ください。
お買い上げ金額合計10,000円以上で送料無料!商品の中身が分からないように梱包してお届け致します。
商品・特典詳細

メディア:DVD-ROM
原画:むりりん・こぶいち
SD原画:こもわた遙華
企画:天宮りつ
シナリオ:天宮りつ・砥石大樹・保住圭
音楽:Famishin・Angel Note・新井健史
対応OS:Windows 7/8/10


 
●店舗特典 オリジナルテレカ
 


   上記はサンプルになります。実際の特典画像とデザインの変更もございます。
●予約キャンペーン
期間中にご予約頂くと下記の3台特典をプレゼント!
,海屬い狙萓孤舛下ろし複製色紙「在原 七海」
▲薀娉莉検JOKER'S FILE」
ボイスCD「隠れてイチャつくうらやまCD」
更に期間中にwebご予約頂くと
むりりん先生描き下ろし複製色紙「式部 茉優」をプレゼント!
 
● 世界観
【アストラル能力】
新たに発見された粒子"アストラル"。
念動力(※サイコキネシス)、発火能力(※パイロキネシス)、精神感応(※テレパシー)、
感触感応(※サイコメトリー)、透視能力(※クレヤボヤンス)。
そんな不可思議な力を、人間はアストラル粒子を利用することで、行使してきた。
その証明も成された現在、世界中でアストラルに関する研究が盛んに行われている。

【鷲逗研究都市】
物語の舞台となるのは、『アストラル能力』を研究するために開発された、特別な街。
都市部からはやや離れているものの、買い物など生活基盤も揃っていて不便はない。
『アストラル能力』の研究を行っているだけであって、全国からアストラル能力者が集まっている。
それは学院も例外ではなく、主人公たちの通う学院は能力者が多数存在している。
 
● ストーリー
かつては"超能力"と呼ばれていた不思議な力。
その神秘も、20世紀末期に発見された粒子によって解明され、
今では超能力は"アストラル能力"と、
そして超能力者は"アストラル使い"と呼び名も変わった。

【在原暁】はそんな世の中で、平穏な日々を過ごす、しがない一般人。

だがそれは、偽りの姿。
何を隠そう【在原暁】は、アストラル能力を使って活動する秘匿組織エージェントだった!

そんな彼に下された新たな指令。

『アストラル使いの集う学院に、学生として潜入をせよ!』

妹である【在原七海】と共に、学院への潜入を果たし、
無事にクラスに溶け込むことも成功した彼は、
【三司あやせ】や【二条院羽月】といったクラスメイトや、先輩である【式部茉優】とも仲を深めていく。

怪しまれることもなく、任務は順風満帆。

――と思いきや、予期せぬ事態に巻き込まれ【三司あやせ】に正体がバレてしまう!
そして同時に知る、彼女の抱える大きな秘密。

なんと、彼女の胸はパッドだったのだ!

誰にも言えない秘密を握り合った、少年と少女。
その出会いが、2人の運命を大きく左右させていく――
● 登場人物
三司 あやせ

主人公の同級生で学生会長。学院の広告塔的な存在
明るく、真面目、社交的で、みんなから慕われている。
昔、ちょっとした人助けをしたことで有名になり、
能力を有していることもあって、
未だに雑誌の取材を受けることもある。おっぱいのサイズはEカップ。
―と、公表しているが、それはパッドで盛ったサイズである。
実際は慎ましやかなサイズで、Eカップなど夢のまた夢。
性格も偽っており、本来は面倒臭がりで、引きこもりがち、
1人でいる方が好きな人間である。
 
在原 七海

主人公の妹。血の繋がりはない。
家事万能。素直で、どちらかと言えば大人しい性格。
人見知りはするが、仲良くなれば、友達を畏れたりはしない。
組織ではサポート要員として働いており、
主人公の相棒である。文句を言いながらも、
甲斐甲斐しく兄の面倒を見る。
式部 茉優


学院の先輩。留年を繰り返しており、意図して卒業をしていない。
普段は落ち着いた雰囲気なのだが、
ときどき子供のように甘えてくれることもある。
学院内に個人の研究室を所持しており、
普段はその研究室で、能力について研究を行っているらしい。
二条院 羽月

主人公の同級生。
生真面目で、責任感の強い、真っ直ぐな性格。
自分にも他人にも厳しいが、頭ごなしに
否定するようなことはなく融通もきき、
ちゃんと話せば、理解も示してくれる。
寮長という立場から、他の学生を注意することが多いが、
敬遠させることはなく、むしろ頼られ、信頼されている。
壬生 千咲

学院の後輩であり、妹の在原七海のクラスメイト。
人見知りする七海にも声をかけられるほど、
高いコミュニケーション能力を持っている、活発な女の子。
小さい体がコンプレックスであり、
子供っぽく見られないよう、服装には気を遣っている。
在原 龍之介

主人公、在原暁や在原七海の養父。
2人の事を家族として愛している。
仕事は清掃会社に勤めている。
―――ということになっているが、
実際には秘匿組織に所属しており、
主人公たちの上司。
周防 恭平

主人公のクラスメイトの男の子。
フレンドリーな性格。
人見知りや物怖じは、あまりしない。
自分の中世的な容姿を気にしており、
女の子扱いされることを嫌う。
柿本 香里

学院の担任の先生。
その雰囲気から、冷たい性格だと思われることもあるが、
特にそのようなこともない。
学生の質問には丁寧に答える先生。
教師であると同時に、能力についても研究を行っている。
 
伊勢 篤紀

橘花学院の理事長。
まだ偏見の目もある、アストラル能力に対して肯定的。
「能力者と、一般社会との懸け橋になれば……」
そんな想いもあって、橘花学院の設立にも尽力した。
 

ページトップへ